光より安い!ADSLより速い!

格安SIM(MVNO)ででん票くんの運用費用を抑えよう。

WEBレジ・ネットワークPOSレジのでん票くんは、店内に高速で常時接続のインターネット環境が必要です。今までは建物まで物理的に回線を引き込む光回線(FTTH)やまもなくサービスが終了予定のADSLなどしか選択肢がありませんでした。しかし2017年夏ごろから宅内用SIMロックフリー無線LANルーター機器の販売が開始され、大幅に通信費を安く抑えてでん票くんの運用が可能となりつつあります。

格安SIMカードが1枚あれば、でん票くんが使えるようになりました!

コストダウンとしてご自身や家族のケータイを大手キャリアから格安SIMに切り替えたという方も増えています。今まで一般的に格安SIMカードと言えば、SIMロックフリーのスマホやタブレットに入れて利用されるケースが多く、モバイルwifiルーターも一部機種が対応をし始めていました。
そして、最近は宅内向けの無線LANルーターにSIMカードを入れる機種も販売開始されはじめました。価格も通常の無線LANルーターと変わらない価格帯です。 今後このような通信形態は広く普及してくることが予想されます。
2017年夏に販売開始されたSIMに対応した無線LANルーター
メーカー 型番
シンセイコーポレーション(写真左) novas HOME+CA FREE
メーカーサイトへリンク
LANポート 2口(プリンター2台まで接続可)
NEC(写真右) Aterm HT100LN
メーカーサイトへリンク
LANポート 1口(プリンター1台まで接続可)
上記2機種は、軽減税率対策補助金の対象機種に現在登録依頼中です。(平成29年10月現在)

格安SIMなら、どのブランドでもOK? いえ信頼性のあるブランドを選びましょう。

一部キャリアでも同様のサービスを開始しはじめていますが、オーダーエントリーシステムやPOSレジ用として業務的な利用を考えると、信頼のおける老舗ブランドで定評のあるサービスをお勧めしております。具体的には「OCNモバイルONE」や「IIJmio」などです。他にもより安価なサービスを提供するブランドもありますが、時間帯によって通信が遅くなるような傾向がある場合もあります。しっかりと品質を見極めてご契約ください。

どんなお店に向いていますか?向いていないお店は?

  1. とにかくインターネット回線にかかる通信費を安く抑えたいお店に最適です!
  2. 光回線を引きたくても建物の構造的な理由で回線が引き込めないお店に最適です!
  3. 光回線などの長期間契約のしばりを避けたいという方に最適です!
お店でインターネット回線を利用するのはでん票くん以外あまりないという場合は、データ量もさほど増えないため通信費はかなり抑えることが可能です。しかしお客様にフリーwifiとしてネット環境を提供したり、ネット回線と接続する防犯カメラなどを設置しているお店様は、通信料が多いため光回線やケーブルテレビなどのネット回線のほうが適しています。
また都会のど真ん中のビル、地下の店舗様などそもそもMVNOの電波が届きにくい場所は適しておりません。

光回線と比較して、どれくらい安くなりますか?

でん票くんのみで利用する場合は、月に3GBで十分の通信料のため、例えば「OCNモバイルONE」のデータ通信専用のSIMであれば、月額1100円(税抜)だけで利用可能です。また初期費用も3500円程度と光回線の工事費などに比較しても大変ありがたい設定ですね!光回線を利用する場合は、回線利用料とISPの費用で合わせると、月額4000円~6000円程度はかかるためかなり安く使えることになります。(もちろん初期開設費用も事業者によっては数万円程度かかる場合もあります。)

格安SIMの価格以外のメリットは?

「開店まで時間がない」「光回線を申し込んだけど、建物の構造上工事ができないと言われた」などの場合はぜひご検討ください。
  1. 光回線と違って工事がないため、1週間程度で利用が可能。
  2. 建物の構造的な理由で光回線がひけない店舗さまでも利用できる可能性があります。例えば「OCNモバイルONE」の場合ドコモのLTE回線を使うため、docomoのLTEの通信が確認できれば利用可能!
  3. 光回線などとことなり契約期間に縛りがありません。一か月単位で解約が可能で、違約金などもなし。(※契約するブランドによって異なる場合がありますのでご注意ください。)
  4. WAN側にSIM(MVNO)を利用することで、無線LANルーターの機械設定がシンプルで簡単!
  5. 光回線やADSL回線とことなりWAN側が無線のためONUやTAなど機器類が少なく省スペースで物理的な制約が減る!

格安SIMの導入が難しいお店様もございます。まずはご相談ください。

格安SIMのリスクとして、時間帯によって通信速度が1Mbpsを下回るなどのリスクがあるのも事実です。そのような場合は、格安SIMではなく、docomo SIMなど大手キャリアのSIMを活用する方法もあります。また電話やファックスなど複数の電話回線を利用したり、ネットワーク対応の防犯カメラやお客様にもFREE wifiなどインターネット回線を提供している場合は、データ量に制限のない光やケーブルテレビなどの固定の回線が適している場合もございます。

導入事例のご案内

お気軽にご相談ください。

格安SIM(MVNO)ででん票くんを使いたいというお店様はぜひ一度お問い合わせください。でん票くんでは、通信の品質、安定感から「OCNモバイルONE」の格安SIMカードをお勧めしており、NTTコム神奈川支店様にご対応いただき簡単にお申込みいただけるフォームもご用意しております。インターネットや量販店では、クレジットカードでの申し込みとなりますが、個人、法人を問わず請求書払い、引き落としなどに対応しております。

ページトップ





スタッフに安心して任せられる!と家族経営や複数店舗を運営される飲食店に選ばれてます!
業界初の完全クラウド型タブレットPOSレジでん票くんは、市販のタブレット(iPad、iPad mini、iPod touchはもちろん各種Android端末)のブラウザを使用し操作します。
アプリじゃないから面倒なインストールや更新も不要!
今なら、初期費用も運用費用も安価で使えるでん票くんが30日間無料でお試しいただけます。