飲食オーダエントリーシステム(注文管理システム OES)

でん票くんは市販のタブレットを使いオーダーエントリーシステムとしてご利用いただけます。

専用端末不要。市販のタブレットでオーダーエントリーシステムを実現。

今までのオーダーエントリーシステムはPOSレジと連動し、専用端末が必要でした。専用端末はそれ自体が高価で、大手飲食店以外ではコスト的に導入することが難しいものでした。でん票くんは、市販のタブレットやスマホを活用しオーダーエントリーシステムとしてご利用いただけます。
確定した注文はサーバーを経由し、プリンターから印刷されます。
タブレットから登録した注文はサーバーを経由し、インターネットに接続した専用プリンターから「注文伝票」が印刷されます。もちろん追加や取消などにも対応しています。
※プリンターは別売りです。
確定した注文情報は、画面でも確認ができます。
レジやキッチンなどに大きめの画面のタブレットやPCを常設し運用すると画面で注文情報がリアルタイムに表示され、把握することができます。

さらに調理されたメニューを配膳したことをチェックする「配膳」機能を使うと、配膳に要した時間なども記録し、当日の平均配膳時間などを把握することもできます。
もちろんレジとして、お会計にも対応しております。
タブレットやスマホで受け付けたご注文を、同じ端末を使ってお会計にも対応することができます。レジカウンターでお会計することはもちろんですが、客席でのお会計も細かな数字を確認しながらお会計することができ、間違いが起きにくくなります。

プリンター1台からでも使えるオーダーエントリーシステム(OES)のでん票くん。

省スペース化でドロワーの棚下設置も◎

キッチンプリンターの追加も可能。

複数台のプリンター接続も可能。

先注文・先払い方式にも対応。

ドリンクだけの伝票印刷も可能。

ミニマムスペースで設置可能。

画面で伝票確認&配膳チェックできます。

タブレットで伝票一覧を確認。

画面とプリンターの併用も◎

Amazon Fireでも使えます。

ホールで確定した注文を即印刷。

画面を見ながら配膳内容確認も。

プリンター1台だけでも、オーダーエントリーシステム(OES)とPOSレジが実現します。

20席程度のお店様でしたらできるだけシンプルな機器構成で導入費用、運用費用を抑制することをお勧めします。タブレット端末1台(できれば 予備も考えて最低2台)とプリンター1台をご用意いただければ、厨房用注文伝票の印刷、お客様用明細の印刷、レシートの印刷、領収書の印刷が実現します。それぞれ、印刷する、しないの制御も可能ですので、お店様のオペレーション、運用に合わせて設定しご利用いただけます。

お店の規模を問わず、柔軟性・拡張性でお客様の運用ニーズに応えます。

◎でん票くんのオーダーエントリーシステムの特徴は柔軟性と拡張性です。

飲食店専用のでん票くんは、オーダーエントリーシステムもお店の規模に合わせて柔軟に対応しております。例えば、20席程度のお店様の場合、ホールで注文をとり、厨房用の伝票をレジプリンターで印刷させ、それを厨房へ手渡しする運用(プリンター1台でOESとPOSを実現)。また20席を超える規模のお店様では、ホールでとった注文内容を、フード関連は厨房のプリンターから、ドリンク関連はパントリーのプリンターから印刷させるというような注文伝票のプリンターの振り分けも可能です。このように複数台のプリンターをつないで制御させることも簡単です。お店様のニーズに合わせてご提案(お見積り作成)可能ですので、お気軽にご相談ください。
  1. プリンター1台でレシート、領収書はもちろん、注文伝票、お客様用明細の印刷可能。
  2. ハンディー端末とレジ用端末の区別なし。ハンディーで会計もできれば、レジで注文受けも可能。OS問わず使えます。
  3. 注文内容をプリンターで印刷させることはもちろん、タブレットで表示させることもできます。(キッチンモニター機能)
  4. 複数のプリンターがあれば、カテゴリーごとに振り分けて伝票印刷ができます。(例、フードは厨房、ドリンクはパントリーから)
  5. 接続したすべてのプリンターからレシート、領収書の印刷可能。つまりすべてのプリンターがレジとして機能します。
  6. 客席と厨房が複数階のフロアに分かれていても、ネットワークでつなげることができれば、1システムでご利用可能です。
  7. 店内飲食に限らず、お弁当屋さんやホテル内レストランと客室での食事注文管理などのご利用も増えています。

オーダーエントリーシステム(OES)とは

スタッフが、お客様のテーブルやレジにて端末を利用し、注文を受付ること。また受け付けた注文データは瞬時に厨房やレジと共有(印刷)され、調理、配膳のデータとして活用される。また会計時には、注文の明細から集計し会計データとなり、POSレジと連動し、機能する。
紙の伝票で受けていた注文を電子化することで、受注、調理、会計と連動することができ、またデータを蓄積することが可能となり、集計や分析に貢献できる仕組みです。
具体的に使ってみたい。試してみたいというお店様は、
無料ご試用をお申し込みください!
2-3営業日にてアカウントを開設し、サンプルメニューを登録しご案内させていただきます。

ページトップ





スタッフに安心して任せられる!と家族経営や複数店舗を運営される飲食店に選ばれてます!
業界初の完全クラウド型タブレットPOSレジでん票くんは、市販のタブレット(iPad、iPad mini、iPod touchはもちろん各種Android端末)のブラウザを使用し操作します。
アプリじゃないから面倒なインストールや更新も不要!
今なら、初期費用も運用費用も安価で使えるでん票くんが30日間無料でお試しいただけます。