denpyo-kun 2.2uへのバージョンアップを実施しました

2017/2/28

でん票くん お客様各位

日頃より、でん票くんをご利用いただきましてありがとうございます。
今回、以下の内容でバージョンアップを実施致しました。

【今回のバージョンアップ内容】

お客様よりご要望をいただいておりました不具合対応、 新機能、カイゼンに対応いたしました。

【1】レシートに0円のオプションメニューを印刷しない。(印刷)

 長くなりがちなレシートの紙の消費量を抑制するための施策第一弾として、レシートに印刷させていました0円のオプションメニューを印刷させないようにしました。
レシート以外のテーブル伝票や注文伝票は変更なく印刷します。今後は単品メニューにつきましても、0円の場合はレシートに印刷させないことを検討します。皆様のお声をお聞かせください。


【2】レシート等に「テーブル番号」「呼出番号」を印刷しない機能を追加しました。

 テイクアウトなどが中心のお店様からの「テーブル番号」「呼出番号」を印刷させないで欲しいというご要望に応えました。メンテナンス画面、プリンター設定下部より「帳票(卓伝、レシート)にテーブル番号の印刷」の 「印刷しない」にチェックをお願いします。


【3】新規注文時の客数登録について「利用しない」を追加しました。

 メンテナンス画面の「客数設定」に新たに「利用しない」選択肢を追加しました。既存の20名以下、20名以上の選択肢については、必須項目としまして、人数を入力しないと注文確定ができないようにしました。


【4】カテゴリー管理、単品のカテゴリーについては、「休止」機能を追加しました。

 カテゴリー管理画面より登録してある単品のカテゴリーを休止すると、そのカテゴリーに含まれる全ての商品が一斉に販売休止となり、注文画面に表示されなくなります。


【5】iPad、iPod touchなどiOSバージョンアップへの対応として、ダブルクリック時の操作対応しました。

 iOSバージョンアップに伴い、ダブルクリックをすると画面を拡大してしまう現象に対応するために、対応を施しました。注文画面で+ボタンを連続して押すときに画面が拡大してしまう現象がなくなります。


【6】モバイルトップに「環境確認」ボタンを追加しました。

 「環境確認」押すとアクセスしている端末のOS、ブラウザのバージョンを表示させます。また接続されているプリンターがオンラインかを判別します。各種不具合の際の確認に必要な情報を確認するための画面です。また今までモバイルトップに設置していた「プリンターテスト」ボタンは、この画面に移動し、モバイルトップ画面のボタン数を減らしました。

 各プリンターのテスト印刷は、今後「環境確認」から行ってください。


以上となります。

ページトップ





スタッフに安心して任せられる!と家族経営や複数店舗を運営される飲食店に選ばれてます!
業界初の完全クラウド型タブレットPOSレジでん票くんは、市販のタブレット(iPad、iPad mini、iPod touchはもちろん各種Android端末)のブラウザを使用し操作します。
アプリじゃないから面倒なインストールや更新も不要!
今なら、初期費用も運用費用も安価で使えるでん票くんが30日間無料でお試しいただけます。