denpyo-kun 2.2rへのバージョンアップを実施しました

2016/10/11

でん票くん お客様各位

日頃より、でん票くんをご利用いただきましてありがとうございます。
今回、以下の内容でバージョンアップを実施致しました。

【今回のバージョンアップ内容】

■新機能、カイゼン

お客様よりご要望をいただいておりました新機能、カイゼンに対応いたしました。

◎プリンター印刷に反転印刷機能を追加
特にキッチンプリンター(スター精密FVP10)をご利用のお客様が対象となりますが、プリンターの初期設定では印刷の向きが頭側から印刷される 仕様です。一部のお客様より読みにくいというお声を頂戴しまして、この印刷の反転させる機能を用意しました。

ご利用のお客様はメンテナンス画面のプリンター設定から180度反転機能をONにしてください。

◎テーブル伝票のメニュー名、数字等一部文字を拡大しました
前回のバージョンアップで対応したテーブル伝票のテキスト化を実施後に一部のお客様より文字が小さくなりすぎて、読みにくくなった。という お声に応えまして、メニュー名や数量、金額など一部も文字を拡大し読みやすくいたしました。

◎日報画面の時間別売上表に客単価を追加しました
お昼の営業と夜の営業で大きく異なる客単価を確認したいというご要望にお応えし日報画面の時間別売上表に時間毎の「客単価」表示を追加いたしました。


■不具合対応

・営業日の切り替える時間を24時以降に設定されていたお店様で発生していた日報画面上部の売上金額と日報画面下部に表示される支払種別ごと (例、現金・カード等)の売上金額の集計金額が異なるという不具合がございました。こちらの症状は、例えば営業時間を切り替える時間を 25時に設定していたお店様は、24時〜25時まで支払い種別の売上集計が誤った集計となっておりました。25時以降は正しい集計がなされ表示されて おりました。ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございません。

・複数プリンターを利用し、フードやドリンクと印刷させるプリンターを振り分ける機能に発生していたバグに対応しました。

・割引適用後の伝票をレジマイナスした場合の表示に関するバグに対応しました。モバイル画面での一覧表示のみのバグであり、 日報画面での集計や会計に不具合はございません。


【店舗様側での作業】

印刷の180度反転機能をご利用されたいお客様は、メンテナンス画面の プリンター設定にて、各プリンターの「180度反転」にチェックを入れて、更新してください。

以上となります。

ページトップ





スタッフに安心して任せられる!と家族経営や複数店舗を運営される飲食店に選ばれてます!
業界初の完全クラウド型タブレットPOSレジでん票くんは、市販のタブレット(iPad、iPad mini、iPod touchはもちろん各種Android端末)のブラウザを使用し操作します。
アプリじゃないから面倒なインストールや更新も不要!
今なら、初期費用も運用費用も安価で使えるでん票くんが30日間無料でお試しいただけます。